常勤医師として働く

非常勤医の働き方

こんな先生に
オススメです

  • 患者さんとじっくり向き合っていきたい
  • 雰囲気が良いチームの中で働きたい
  • ワークライフバランスが取れた人生を送りたい
  • 在宅医として、幅広い疾患に対応し、みっちり経験を積みたい
  • 日本在宅医学会認定の「専門医」を取得したい

常勤医師 一日のイメージ

朝のカンファレンスから帰宅までの
一日の流れをご紹介いたします。

常勤医師 一週間の流れ

常勤医師として働く、一週間勤務の流れです。宅直当番として、週1日夜間および、月2日週末の自宅待機を担当して頂きます。当番でなければ、時間外にクリニックから電話やメールは一切ありませんので、安心して休むことができます。

一週間のイメージ

チームカンファレンス

診療方針の統一、医療の質の向上をめざし、24時間体制を支えるため、四つ葉在宅クリニックではサインインとサインアウトカンファレンスを大事にしています。

カンファレンス

サインイン・カンファレンス

朝一、宅直当番医から担当患者の主治医と副主治医に、前夜や週末の申し送り・情報共有を行います。 当日の訪問予定、患者状況を確認し、適切な対応ができるようチーム内の協力体制を整えます。

サインアウト・カンファレンス

夕方帰院後、当日の診療内容を振り返り、緊急往診の可能性が高い患者さんの状態について宅直当番医に引き継ぎます。在宅診療の現場で持った疑問を一人で悩まず、困難事例をグループ内の複数医師とディスカッションすることで、チームとしての診療方針を確認していきます。仲間の医師に担当医の気持ちを分かり合い、お互い持っている知恵を楽しく学び合える貴重な時間です。

入職後の流れ

在宅医療に興味はあるものの、在宅現場で働くことに不安を感じている先生でも心配はいりません。当院はそれぞれ先生のご経験に応じた研修スケジュールを作成し、適切に患者さんを振り分けます。入職後しばらくは、在宅医学会の指導医が診療に同行し、現場でマンツーマンで指導いたします。

研修マイルストーンをご覧ください

研修マイルストーン
入職後
1~2ヶ月目

到達目標在宅診療の現場に慣れて、仕事の流れを理解していただきます。

現場のイメージ経験豊富な常勤医師の診療に同行して頂き、少しずつ在宅現場の雰囲気・診療の流れ・電子カルテのシステムに慣れていただきます。

入職後
3ヶ月目以降

到達目標日常でよく遭遇する疾患と症状に対応できます。

現場のイメージ少しずつ担当となる患者さんを紹介し、決まった患者さんを定期に訪問診療していただきます。毎回必ず診療アシスタントが同行し、先生が診療業務に集中できるように、患者宅までの運転や現場でのサポートを行います。不安を感じたり判断に迷う時には、すぐに常勤医師に相談できる体制を整えています。

入職後
1年目

到達目標在宅医として一人立ちし、60~80人程度の患者さんを担当し、 1日当たり8~10人 ほどの訪問診療を行っていただきます。様々な急患対応や看取りを概ね一人で対応出来ます。

現場のイメージ患者さんやご家族との信頼関係を築き、仕事のやりがいを感じるようになります。チームカンファレンスを通して、エビデンスに基づく在宅医療を学びます。

入職後
2年目

到達目標困難な事例でも解決策を見つけ、適切に対応できます。

現場のイメージ診療チーム内・外に信頼され、院外多職種からよく相談されます。

募集要項

業務内容

在宅訪問診療(一般内科)

募集人員

若干名

募集資格

卒後5年以上。診療科は問いません(専門医・転科可)

勤務日数・時間

月~金曜日(週5日) 9:00~18:00
夜間宅直当番:週1日程度/週末宅直当番:月2日程度(いずれも自宅待機/緊急往診のみ対応)

休日・休暇

土日祭日、年末年始(12/29~1/3)、夏休み(8/13~15)、有給休暇、子供の急病による休暇。
当番でなければ、勤務時間外に電話・メールなどクリニックからの連絡は一切ありません。

待遇・福利厚生・昇給

年1回、賞与:年2回、社会保険完備(健康保険、年金保険、雇用保険、労災保険)

お問い合わせ

ご応募は、まずは求人お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。
事前見学も歓迎しております。ご見学を希望される方は、見学希望・お問い合わせフォームをご利用ください。