常勤医師として働く

採用情報

常勤医師の働き方

  • オンとオフをしっかり分けた働き方ができます。
  • 週5日のフルタイム勤務で、訪問診療に専念していただきます。
  • 主治医制になります。80~100人ほどの患者さんを担当し、1日当たり8~10件の訪問診療を行っていただきます。
  • 平日夜間は週1回、週末は月2回、待機当番をお願いしています。
    ※緊急往診がなければ、ご自宅で休んでいただけます。
  • 勤務日・待機当番以外は完全プライベートタイムになりますので、クリニックから電話やメール連絡は一切ありません。

常勤医師のインタビュー

いつも相談できる医師仲間と一緒に四つ葉で働けることが私にとって貴重です。

中尾 医師

中尾 医師
  • Q
  • 転職先に在宅医療を選んだ理由を教えてください。

  • A
  • 私は卒業後、外科医局に入り、7~8年目くらいになると、手術や術後管理をよく任せられるようになりました。しかし思い返せば、私が理想とした医師像は診療所で働いていた祖母でした。専門性や手技を研くより、もう少し幅広く診療したいと思いました。

    転職前は在宅医療のことを全く知りませんでしたが、見学で診療同行について行くと、高血圧や糖尿病など慢性疾患管理から緩和ケアや人工呼吸器管理まで在宅対応している疾患の幅広さに驚きました。また、私は学術研究や診療以外の事務仕事よりも、患者さんとの診療に時間を集中したいと思っていますので、四つ葉の勤務スタイルがぴったりでした。

  • Q
  • 在宅医療に転職を考えている先生に、必要なスキルや向き・不向きなどアドバイスをお願いします。

  • A
  • 診ている患者さんの多くは高齢者です。疾患は認知症、寝たきりなどの慢性期疾患から、ターミナル、筋萎縮性側索硬化症などの神経難病など幅広く、慢性疾患の健康管理から緩和ケアの看取りまで色んな患者ニーズに対応していきます。最初からすべてに対応することを求められませんから、他の医師と一緒に少しずつ知見を深めながら、成長していけます。

    在宅で患者さんやご家族、または支えてくれる看護師、介護士などとコミュニケーションを取ることが大事ですので、人の話をよく聞いて、人とよく話すことができれば、きっと在宅医療を楽しくやっていけると思います。

  • Q
  • 新しい職場にうまく馴染むことができましたか?

  • A
  • 四つ葉に就職し、最初の1ヶ月は常勤医師との診療同行でした。診療よりは、在宅医療の雰囲気や仕組みについて徐々に慣れていくことを目標設定しました。ベテランの先輩在宅医と診療アシスタントと一緒にまわって話を聞きながら、マンツーマンで教えていただきました。私の場合、慣れるまで2ヶ月かかりましたが、患者さんを少しずつ任せてくれました。

    同行研修が終わってからも、同じチームの医師にフォローしてもらえますし、分からないことがあれば、朝夕のカンファレンスで色々質問して、みんなで一緒に考えて方向性を出しますので、慣れるまで一人で悩まずに済みました。

    四つ葉にいる先生はもともと総合診療科や家庭医の先生もいれば、外科や緩和医療など専門出身の先生もいて、いろいろな経験を持ち合わせているため、チーム内の話し合いはとても面白く、カンファの時間も楽しく勉強になります。

  • Q
  • 在宅医として、どのようなところにやりがいを感じますか?

  • A
  • 一言でいえば、より深く、長く患者さんを診ることができます。病院に比べて、在宅医療はより長く患者さんの生活を支えていくことができます。疾患を効率的に治すだけではなく、目の前にいる患者さんの性格、価値観、家族関係、経済状況などを知って、最も彼・彼女らしい在宅生活を医療で支えられます。

    外来に比べ在宅医療は一日でみる患者数が少ないため、一人ひとりの患者さんとより深く触れ合えます。患者さんの自宅に伺えば、必然的にその方の好みや生活スタイルが見えてきます。また、患者さんに合わせた比較的穏やかなペースで診療でき、真摯に向き合えた後に、よく笑顔や感謝の言葉をいただけるので、医師として嬉しいです。

  • Q
  • 四つ葉の「グループ診療」ではたらいてみて、どんな特徴がありますか?

  • A
  • 私の場合、診療以外の仕事も抱えながら、ずっと一人でやっていきたいとは思っていませんし、それに向いていないことも最初からわかっていましたので、開業したいという考えはありませんでした。一人ぼっちになることがなく、いつも相談できる医師仲間と一緒に四つ葉で働けることが私にとって貴重です。

    四つ葉は主治医制とグループ診療の体制をとっているため、主治医に現場の意思決定を任せられています。医師が判断に迷う時や困った時に、すぐ助け合える医師仲間がいることがグループ診療の強みです。具体的には、医師全員が同じ対応ができるように、朝夕にサイン・サインアウトカンファレンスを行っています。日々感じた臨床の疑問をその場で相談し、みんなで知恵を絞って解決していきます。また、3~6ヶ月おきにカルテレビューを全員で行い、エビデンスに基づいて適切な医療がなされているかの評価が行われますので、緊張感を持って仕事を続けていけます。

  • Q
  • どのようにプライベートの時間を過ごしていますか?

  • A
  • 病院勤務の時に比べて、プライベート時間が多く感じます。夜間と休日は宅直医が全て対応してくれますので、病院から全く電話がかかって来ず、リラックスして休めます。宅直当番でなければ、平日は18時過ぎに家についていますね。勤務スケジュールもフレキシブルなので、平日に子供の参観日や遠足に参加できます。長期休暇は郷帰りしているか、海外旅行に出かけています。

  • Q
  • 四つ葉はどんな職場ですか?

  • A
  • 一緒にはたらく仲間は女医もいれば、海外留学した経験の医師もいます。風通しのよい職場です。

常勤医師の1日・1週間

8:30

サインインカンファレンス

前日夜往診した患者さんについて主治医へ申し送りします。

9:00

訪問の準備

訪問前に運転手と訪問スケジュールを確認し、医療事務員が必要な物品を整えます。

9:10

午前訪問診療開始

定期訪問先、5-6件を回ります。往診依頼があれば、対応します。

12:00

昼休憩

13:00

午後訪問診療開始

定期訪問先、4-5件を回ります。往診依頼があれば、対応します。

17:00

帰院

17:30

サインアウトカンファレンス

当日訪問した患者さんについて医師全員と情報共有します。

18:00

帰宅

パソコンと携帯を置いて帰宅します。待機当番なければ、完全なプライベート時間となります。

チームカンファレンス

診療方針の統一、医療の質の向上をめざし、24時間体制を支えるため、四つ葉在宅クリニックではサインインとサインアウトカンファレンスを大事にしています。

サインイン・カンファレンス

朝一、宅直当番医から担当患者の主治医と副主治医に、前夜や週末の申し送り・情報共有を行います。当日の訪問予定、患者状況を確認し、適切な対応ができるようチーム内の協力体制を整えます。

サインアウト・カンファレンス

夕方帰院後、当日の診療内容を振り返り、緊急往診の可能性が高い患者さんの状態について宅直当番医に引き継ぎます。在宅診療の現場で持った疑問を一人で悩まず、困難事例をグループ内の複数医師とディスカッションすることで、チームとしての診療方針を確認していきます。仲間の医師に担当医の気持ちを分かり合い、お互い持っている知恵を楽しく学び合える貴重な時間です。

入職後の流れ

在宅医療に興味はあるものの、在宅現場で働くことに不安を感じている先生でも心配はいりません。当院はそれぞれ先生のご経験に応じた研修スケジュールを作成し、適切に患者さんを振り分けます。入職後しばらくは、在宅医学会の指導医が診療に同行し、現場でマンツーマンで指導いたします。

入職後1~2ヶ月目【到達目標】在宅診療の現場に慣れて、仕事の流れを理解していただきます。
【現場のイメージ】経験豊富な常勤医師の診療に同行して頂き、少しずつ在宅現場の雰囲気・診療の流れ・電子カルテのシステムに慣れていただきます。
入職後3ヶ月目以降【到達目標】日常でよく遭遇する疾患と症状に対応できます。
【現場のイメージ】少しずつ担当となる患者さんを紹介し、決まった患者さんを定期に訪問診療していただきます。毎回必ず診療アシスタントが同行し、先生が診療業務に集中できるように、患者宅までの運転や現場でのサポートを行います。不安を感じたり判断に迷う時には、すぐに常勤医師に相談できる体制を整えています。
入職後1年目【到達目標】在宅医として一人立ちし、60~80人程度の患者さんを担当し、 1日当たり8~10人 ほどの訪問診療を行っていただきます。様々な急患対応や看取りを概ね一人で対応出来ます。
【現場のイメージ】患者さんやご家族との信頼関係を築き、仕事のやりがいを感じるようになります。チームカンファレンスを通して、エビデンスに基づく在宅医療を学びます。
入職後2年目【到達目標】困難な事例でも解決策を見つけ、適切に対応できます。
【現場のイメージ】診療チーム内・外に信頼され、院外多職種からよく相談されます。

募集要項

業務内容在宅訪問診療(一般内科)
募集人数若干名
応募資格卒後5年以上。診療科は問いません(専門医・転科可)
勤務日数・時間月~金曜日(週5日) 9:00~18:00
夜間宅直当番:週1日程度/週末宅直当番:月2日程度(いずれも自宅待機/緊急往診のみ対応)
休日・休暇土日祭日、年末年始(12/29~1/3)、夏休み(8/13~15)、有給休暇、子供の急病による休暇。
当番でなければ、勤務時間外に電話・メールなどクリニックからの連絡は一切ありません。
待遇・福利厚生・昇給昇給:年1回、退職金制度、社会保険完備(健康保険、年金保険、雇用保険、労災保険)
お問い合わせまずは求人お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。
事前見学も歓迎しております。ご見学を希望される方は、お問い合わせフォームに見学希望とご記入ください。