診療開始までの流れ

ご入院中の場合

  1. ご入院中の病院連携室にまずご相談ください。病院に連携室がない場合は、ケアマネジャーにご相談ください。介護保険利用していない場合は、直接当院にご相談ください。
  2. 退院に向け調整が行われます。退院前カンファレンスが開かれる場合は、当院の担当者が参加し、病院スタッフと連携し、退院調整を行います。
  3. 退院日決定後、病状に合わせて初回訪問に伺います。退院時、病院から「紹介状」を受け取ってください。

自宅療養中の場合

  1. 当院へお電話いただくか、ケアマネジャーもしくは訪問看護師にご相談ください。当院は相談されたケアマネジャーまたは訪問看護師より患者さんについての情報をいただきます。
  2. 訪問診療についてご同意頂いた後、病状に合わせて初診日を決めてご自宅に伺います。
  3. ※可能であれば、前にかかった医師の紹介状をご依頼ください。

施設入所されている場合

厚生労働省により、施設に入所中の方は施設種類と病状によって、訪問診療が可能と不可能な場合があります。まず、施設の職員にご相談ください。

通院中の場合

病院に通院されている方は、 専門外来を継続しながら、当院で在宅療養生活のサポートを受けることも可能です。まず、病院の主治医にご相談ください。

外来に通院されている方は、かかりつけの先生に訪問診療を依頼されることをおすすめしております。かかりつけの先生が往診対応困難な場合は、当院にご相談ください。

緊急時対応のみ依頼したい場合

病状が急変した時、緊急対応するには普段の状態を知らなければなりません。
定期の訪問診療を行わずに、緊急時のみの対応はできかねますので、何卒ご了承をお願いたします。